お店の現状を把握するために覆面調査を利用しよう【問題点を確認】

MENU

お客としてリサーチする

店舗

依頼が増えているサービス

接客業を行う上で一番大切なのはお客さんの声を聞く事で、その声はお店の改善点などを知り順調な経営にするためにも、欠かせないものです。接客業オーナーさんは意外に自店舗の欠点に気づかず、顧客を流出させている事が少なくありません。売り上げアップや経営安定化を図りたい時は、第三者目線でお店をチェックしてもらう事が、重要です。近年では飲食業界などを中心に覆面調査を活用し、自店舗の欠点を見出そうと考える、接客業オーナーさんが増加しています。覆面調査を行っているリサーチ会社はインターネットで探すと、早くて楽ですのでお勧めです。リサーチ会社では、オーナーの要望を聞いて調査計画を立てた後、お客として調査員を来店させ、店内の色々な箇所をチェックします。このチェックは覆面調査を呼ばれているように、お店側には来店日時を伝えず、極秘のもと調査が行われます。この調査でお店の実態を把握し、チェック項目や覆面調査員の感想などをもとに、オーナーに対し改善提案などが実施されるのが一般的です。覆面調査は普段のお店の状況を知る事が重要ですので、お店の従業員などに覆面調査が入るなどの情報は一切、知らせないでおきましょう。従業員に意識されては、せっかくの覆面調査が台無しになり、正確なデータが取れませんので注意しましょう。また、覆面調査実施後に問題点などを本気で改善する気がないと、費用をかけて行う意味がありませんので、決意を持って望むことが大切です。