お店の現状を把握するために覆面調査を利用しよう【問題点を確認】

MENU

ミステリーショッパーとは

女性

経営者必見のサービス

外食産業では、チェーン展開する大手飲食店から個人経営店など、数多くの店舗がしのぎを削っています。競争が激しくなるにつれ思うように売り上げが伸びず、廃業に追い込まれる店舗も少なくありません。売り上げが伸びない要因には様々な事が関係していて、経営者本人や店長などが、原因把握できていない事が多いです。このような状態を放置していては最悪、廃業に追い込まれるリスクもあるので、原因追求のノウハウを持っていない方は、第三者に調査を依頼すると良いでしょう。最近ではミステリーショッパーというサービスが、経営者向けに提供されていて人気です。ミステリーショッパーは、お客になりすまして調査員を店舗に派遣する調査サービスで、飲食業界では覆面調査やモニター調査とも言われています。調査員は訓練を受け鋭い観察力などを身につけた方が、お客さんとして依頼された店舗に覆面調査に訪れます。平均で50〜100前後のチェック項目を、従業員に気づかれない様に調査を行い、問題点を洗い出すのがサービス内容です。この覆面調査の結果をもとに、調査会社ではデータ化したり集計表にして、依頼者にレポート提出します。レポートには接客態度や味などの商品の質、店舗の清潔度など、各項目の問題点や改善点などが記載されていて、改善すべき箇所を正確に知る事が可能です。覆面調査で経営改善を図った事で、経営が安定したなどの良い評価を多く得ていて、チェーン店では多く利用しています。実際に、調査サービスを利用する時には、調査項目や費用などを確認してから依頼しましょう。また、見積もりを取得してい費用を確認することも忘れてはいけません。